管理者に聞く! 部下とのコミュニケーションの取り方は?

こんにちは!

普段の業務ではプログラムを書いたりしています。

どうも"りゅーま"でございます。


「〇〇に聞く!」シリーズ第二回目!

今回は「管理者に聞く! 部下とのコミュニケーションの取り方は?」です!


管理者職のお話を伺く機会なんてそうそうないですよね?

当記事を読んで、管理者って普段こんなこと考えてるんだぁ~、と

少しでも感じていただければ幸いです( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎



では、いっていきましょ!!



========================================================================



管理者に聞く!

部下とのコミュニケーションの取り方は?



※管理者職 ⇒ 管理

 りゅーま ⇒ りゅ にて記事は進行いたします。




りゅ:本日はお忙しい中、お時間いただきありがとうございます。


管理:こちらこそ、ありがとうございます。


りゅ:早速ですが、簡単に自己紹介をお願いできますでしょうか?


管理:本当に早速ですね(笑)

   はい、、、私は今年で入社6年目となります。

   最初は派遣社員として、働かせていただいておりましたが、

   弊社の魅力を感じ、契約社員。そして正社員へとステップアップしました。

   6年間で様々なチームを経験させていただき、

   現在のチームにて管理者をしております。


りゅ:ありがとうございます。

   入社6年目なんですね!僕と一緒ですが、

   僕からしたら、かなりの先輩さんって感じがします(笑)


管理:-笑い-

   入社としては、私の方が早いのでそう感じるかもしれないですね!

   でも、"りゅーま"さんも管理者ですよ?


りゅ:-笑い-

   いや、そーなんですけどね(笑)

   僕はチームを持つというよりかは、全体的なサポートをメインとしているので、

   同じ管理者でも"管理"さんの方が歴が長いですし、

   やっている管理内容も異なりますし。。。

   業務や部下を管理している"管理"さんはやっぱりすごいです!


管理:ありがとうございます(笑)


りゅ:ではでは、根掘り葉掘り聞いていきたいと思います。

   どうぞ、よろしくお願いいたします。


管理:よろしくお願いいたします。






普段の業務対応は?



りゅ:では、本題に入らせていただく前に、普段はどんな業務を対応されていますか?


管理:はい。現在原稿サポートチームの管理者を務めさせていただいています。

   業務の全体管理やエスカレーション受け、

   工数管理などの管理業務を対応しています。


りゅ:ありがとうございます。

   業務の全体管理やエスカレーション受けをされているんですね!

   また工数管理まで!幅広い管理をされてるんですね。


     ※エスカレーション: 

      部下が上司に指示を仰ぐこと。"エスカ"、"エスカレ"と略す場合もある


     ※工数: 

      作業量のこと。1時間当たりや月間の作業量を時間で表したりもする


管理:はい。

   一言に管理といっても様々です。

   "りゅーま"さんが行っている管理業務と私がやっている管理業務に違いがあるように

   本当に多くの"管理"すべき事項があります。

     ■部下の管理

     ■人間関係の管理

     ■業務管理

     ■工数、残業管理

     ■勤怠管理  などなど

   本当にたくさんの管理業務があります。

   今お話ししたのは私が行っている管理業務のほんの一部にすぎませんが、

   日々自分の業務と向き合いながら、部下と一緒に成長していける環境づくりを行う。

   それが管理者のあるべき姿であると考えます。


りゅ:ありがとうございます。

   やっぱり、、、、さすがとしか言いようがないんですよね。。。

   "部下と一緒に成長していける環境づくりを行う"。

   レベチですか?(笑)


管理:-笑い-

   ありがとうございます(笑)


りゅ:いや、本当に思ってますからね!

   では、次の質問に移らさせていただきます。

   現在抱えている部下はどのくらいですか?







現在抱えている部下はどのくらいですか?


管理:現在7名ほどです。

   原稿サポートチームは繁忙期、閑散期があるため、

   繁忙期になると約60名程になります。


りゅ:繁忙期で60名!?!?!?!?!?!

   めちゃくちゃ多いですね!


管理:そうなんです。

   特大プロジェクトでして。。。。

   宮崎センターの2/3が私の持つチームで占領されます(笑)


りゅ:-笑い-

   めっちゃすごいですね!

   え、お一人で60名も管理されるんですか?


管理:あ、いえいえ!そんなことはなく。。。。

   いや、最終的にはそうなるのですが、私の部下として別の管理者がいて、

   その管理者と協力しながら、60名を管理している感じです!


りゅ:ほほぉ~!!めちゃすごですね!

   え、今が7名ほどってことは、今から徐々に部下が増えていく感じですか?


管理:そうなんです。

   10月くらいから繁忙を迎えるのですが、

   研修を行う関係で8月後半から一気に増えます。

   今は、不安な部分でドキドキしていますが、

   それと同時に多くの方と一緒のゴールを目指して

   お仕事ができることにワクワクもしています!

   今からがとても楽しみです!


りゅ:わ、一緒のゴールを目指せることにワクワクしている。。。。

   素敵ですね。

   原稿サポートチームは私も経験させていただいたことがありますが、

   本当にみんなが一つのゴールに向かって、走っていく感じがするんですよね!

   終えた時の達成感というんですか?あれは感動ものです(笑)


管理:あ、"りゅーま"さんのヘルプ待ってます(笑)


りゅ:え、、、、、、、、






部下とのコミュニケーションで大事にしていることは?


りゅ:おっと、一瞬記憶がなくなりました(笑)

   では、ちょっと質問の方向を変えまして、、、、

   ズバリ、部下とのコミュニケーションで大事にしていることはなんですか?


管理:「質問など話しかけてきたら忙しくても手を止めてお話を聞く」です!

   どうしても難しい場合は5分待ってください!など伝えて、

   自分の対応が終わり次第伺いに行っています。


りゅ:ほう!そのこころは?


管理:相手の伝えたい内容をしっかりと聞いた上で回答出来る様にするためと、

   質問したらちゃんと聞いてくれる人だと認識してもらうためです。

   聞いてくれない人だと認識されてしまうと、

   何気ない質問や情報が実は重要なものだったりした場合

   自分の所まで情報が上がって来ず問題ないと思っていた箇所が

   実は問題があると気付けるのが後々になって分かる、

   といったことがありえるからです。


りゅ:手を止めて、相手の話を聞く。。。。大事ですよね!

   手を止めずに話を聞いてしまうと「え、邪魔しちゃったかな?」なんて

   思っちゃいますもんね!


管理:そうなんです。

   せっかく質問してくれたのに、相手に不快な思いはさせたくないです!

   相手と向き合って、コミュニケーションをとることは非常に重要です。


りゅ:相手に不快な思いはさせたくない。。。!!!

   僕、"管理"さんとお話してて不快に感じたことないです(笑)


管理:え(笑)

   ありがとうございます?なんですかね?(笑)


りゅ:-笑い-

   僕、結構短気な方だと思うのですが、それでも不快に感じたことはないのは、

   それだけ"管理"さんがコミュニケーションを大事に思っていることを

   表していると思います!


管理:-笑い-

   ありがとうございます(笑)

   そう言ってもらえるだけでうれしいですよ。


りゅ:-笑い-

   いやぁ~、ありがとうございました。

   では最後の質問にいかせていただきます。







未来の同期・部下へ最後に一言!


りゅ:では、これから未来の同期・部下へ一言お願いできますでしょうか?


管理:上司が忙しそうでも、必要な時はどんどん声をかけてください!です。


りゅ:なるほど。


管理:はい。

   上司が忙しいのは当たり前だと思っていただきたいです!

   でもそんな上司の時間を作るもの部下の仕事。

   どんなに上司が忙しそう。大変そう。にしていても、声をかけてください!

   その声が実はとても重要なことなケースが多いです。


りゅ:確かに!部下の何気ない一言が問題の解決につながるケースが多いですよね!


管理:そうなんです!

   管理者も人間です。誰にだって間違いはあるし、ミスはつきものです。

   少しお話さえていただいた、「一緒に成長できる環境づくり」は

   こう言った部下の意見も取り入れ、

   ともに前を向いていける環境こそ。一緒に成長できる場であると考えます。

   疑問や困っていること。また自分であればどうするか。

   などたくさんの声かけ待ってます!


========================================================================


■まとめ■


・部下とのコミュニケーションで大事にしていることは?

 ⇒質問など話しかけてきたら忙しくても手を止めてお話を聞く

  一緒に成長できる環境を一緒に作りましょ!



はぁい。以上となります。

皆様いかがでしたでしょうか?

管理者の方が普段どんな思いで、部下と接しているか。

今回のお話で分かることも多かったのではないでしょうか?

あなたの上司も実は声をかけてくれるのを待っているかもですよ(笑)


最後に下部に採用情報を記載させていただきます。

 ■新卒採用 (https://www.neocareer-miyazaki.com/recruit-guideline

 ■中途採用 (https://www.neocareer-miyazaki.com/careers-top


興味がありましたら、お気軽にエントリーくださいませ!

では、次の記事でお会いしましょう。

ばいばーい( ˶´⚰︎`˵ )

277回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示