■採用代行とは

採用代行とは、

本来自社で行う採用活動の一部を社外に委託することを指します。いわゆる業務委託です。

大きく分けると新卒採用代行、中途採用代行の2つがあります。

採用活動には、

・母集団形成

・応募者管理

・書類選考、面接

・内定後フォロー

など様々ありますが、企業によってどの業務を外部委託するかは異なります。​

企業側のメリットとしては、

・自社では対応できない、足りないリソースを補充できる

・自社にない採用活動のナレッジを取り込める

・自社で集中する業務を絞り込むことが出来る

などが挙げられます

■全体的な流れ

クライアントが会社説明会を実施し、応募頂いた求職者の、

・日程調整(説明会、選考日程など)

・前日にリマインド(明日開催です!などの連絡)

・説明会参加者のリスト作成、また進捗登録

などを弊社で管理、進行しております。

これらの業務を機械的に行うのではなく、

・どうしたら求職者(学生)が集まりやすいのか

・どうしたら求職者(学生)が応募しやすいのか

など委託されてはおりますが、主体的に提案等を行っております。

■やりがい

​対応1つで求職者(学生)の今後の人生が変わってしまうと言って過言ではありません。

しかしそのような責任がある分、自身が担当する企業の採用が決まった際は自分の事のように嬉しく感じることが出来、

非常にやりがいを感じることが出来ます。

決して型にはまらず、企業毎に合ったアイデアや成功事例を提案し、

担当者と伴走して1つの目標を達成する。

株式会社ネオキャリア 宮崎BPOセンター

センター内のイベントを覗く

  • Facebook